前へ
次へ

腰痛というのは意外と辛いことが多い

腰痛は実は別に病気の名前ではなく、あくまで腰を中心とした痛みとか不快感を受けた場合の症状の総称となります。一般敵には座骨神経痛などが代表的な痛みとなります。それこそ、誰でも経験したことがあるでしょうが、いまいち原因がはっきりとしないことが多いです。ではどうすれば良いのかということですが一つずつ原因となり得ることを確認していき、自分がそれをやっていないかどうかということをよくすることです。それだけでだいぶ違うことになります。色々と対策はあるわけですが腰周りのストレッチをするということだけでもそれなりにメリットがあります。グッドモーニングと呼ばれるものなのですがそういう筋肉トレーニングとかストレッチというようなものをやると腰が痛いから動かしたくないというのは分かりますが、それで改善されることがあります。腰痛だから動かさないようにする、というのは正しいこともありますが動かしたほうがよい、ということもあるわけです。

Page Top